ジブリ『アリエッティ』の都市伝説はある?ナウシカと関係してるって本当?

ジブリ『アリエッティ』の都市伝説はある?ナウシカと関係してるって本当? ジブリ

ジブリ作品の都市伝説は有名ですよね。これまでさまざまなジブリ作品の都市伝説が囁かれてきました。この記事でご紹介するのは、ジブリの名作の1つである『借りぐらしのアリエッティ』の都市伝説です。アリエッティは、ジブリの都市伝説の中でもあまり知られていないうちの1つかもしれませんね。一体どんな都市伝説が隠されているのでしょうか?

ジブリ都市伝説【アリエッティ】編!

ジブリの都市伝説の中でも、アリエッティの都市伝説は「知らなければ良かった」と思うものかもしれません。アリエッティといえば、小さくて頼もしく、強く生きる可愛い女の子。イメージが崩れるような都市伝説は知りたくないですよね。しかし、映画を見ていると「本当にそうなのではないか」と思ってしまう、ジブリならではの都市伝説が存在していました。

アリエッティの正体はあの虫!?

ジブリの都市伝説「アリエッティ編」1つ目は、アリエッティがゴキブリではないかという説です。

アリエッティがゴキブリであると作者側が明かしたわけではありませんが、作中でのアリエッティの様子を見ていると、ゴキブリである可能性が拭えなくなってしまいます。たとえば、以下の特徴を見てみましょう。

  • アリエッティが夜行性であること
  • 人間の食糧を分けてもらっていること
  • 小さくて動きが素早いこと
  • 壁も移動できること
  • 床下や暖かい場所で暮らしていること

アリエッティの暮らしぶりを知れば知るほど、ゴキブリではないかと思ってしまいますね。もちろん、真相は闇の中です。

「翔」のモデルは神木隆之介!?

ジブリの都市伝説「アリエッティ編」2つ目は、作中で「翔」の声優を担当している神木隆之介さんが、翔のモデルになっているのではないかという説です。翔は病弱な少年ですが、実は神木隆之介さんも幼少期に重病を患い、生死をさまよった経験があるそうなのです。

【参考サイト:ABEMA TIMES

爽やかで穏やかな見た目も似ていますし、ジブリ作品御用達の神木隆之介さんがモデルになっていたら素敵ですね。

アリエッティはナウシカの先祖だった!?

ジブリの都市伝説「アリエッティ編」3つ目は、アリエッティがナウシカの先祖であるという説です。ナウシカの都市伝説もよく知られた都市伝説ですよね。ナウシカには大型生物が登場しますが、物理的な問題から、生物が大きいのではなくナウシカたちが小人であるという設定にされました。

アリエッティの原作『床下の小人たち』は1952年に出版され、作者たちはアリエッティの映画化を1970年頃から企画していたそう。

【参考サイト:ジブリ公式サイト

ナウシカは1984年に公開されているので、2作がつながっていても不自然ではないのですね。

まとめ

ジブリの都市伝説「アリエッティ編」はいかがでしたでしょうか。可愛いアリエッティが虫に例えられているショッキングなものから、ジブリのあの名作とつながっているというロマンを感じるものまで様々でしたね。作者が明かしているものから噂レベルのものまで、ジブリには複数の都市伝説が存在しています。アリエッティの都市伝説も噂にすぎませんが、なんだか現実味を帯びている気がしませんか?ジブリの都市伝説を知ってから作品をもう一度見てみると、印象が変わってくるかもしれませんね!ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。