【ドラえもん】のび太は射撃の腕前が天才的!速度はなんと0.1秒

スポンサーリンク
アニメ

のび太といえば、ドラえもんに登場する中心的なキャラクターです。

いじめられっこでドジでおっちょこちょい、ちょっぴりエッチでテストはいつも0点。

そんなのび太ですが、実は射撃とあやとりが得意という長所を持っています。

しかも、その射撃はプロ級の腕前なのはご存知でしょうか。

ここでは、のび太の基本プロフィールや特技である射撃の腕前についてまとめました。

のび太の印象が変わるかもしれません!

スポンサーリンク

のび太について 誕生日などのプロフィール

漫画「ドラえもん」の副主人公の少年(作者が「副主人公である」とインタビューで答えています)です。

ドジでなまけ者で、いたずら好きですぐ調子にのることもあり、ジャイアンやスネ夫にいじめられることも。

ですが、根は心優しく、人の不幸を悲しみ、人の幸せを喜ぶことができる心優しい性格をしています。
(「のび太の結婚前夜」にて、しずかちゃんのパパの言葉より)

しずかちゃんもそういった彼の損得のない優しさに惹かれて結婚したのかもしれません。

動物好きですが、ママが動物嫌いなためペットは飼えません(過去に子猫の飼育許可をもらったことがあります)。

その動物好きがこうじて大長編「のび太の日本誕生」ではペガ・ドラコ・グリを連れて大活躍をしました。

飽きっぽい性格ですが自分が興味を持ったものへの集中力は凄いところがあります。

そんなのび太の特技「射撃」「あやとり」のうち、射撃について掘り下げていってみましょう。

スポンサーリンク

のび太の射撃の早撃ちはなんと0,1秒!

のび太の早撃ちの速度はなんと脅威の0.1秒!

「ザ・ドラえもんズ スペシャル ロボット養成学校編」において、0.1秒の早撃ち記録を持つドラえもんズの一員であるドラ・ザ・キッドと同じタイミングで撃っている描写があります。

この作品は作者の藤子・F・不二雄先生が逝去したあとだったため作者公認ではないのと、ドラえもんズの漫画自体がスピンオフ作品であるため公式設定ではありません。

そのためファンの間で賛否がわかれるところではありますが、現状でのび太の射撃の早撃ちの記録としてはっきりわかるエピソードです。

他の作品の射撃の名手の速度と比べてみると「ルパン三世」の次元大介は0.3秒、「ゴルゴ13」のゴルゴは0.17秒とされており、のび太の早撃ちの速度はこの二人より早いということになります。

のび太の射撃の腕はトップレベルということになりますね。すごい!

スポンサーリンク

人を実際に撃って気絶したことも!

てんとう虫コミックス24巻収録「ガンファイターのび太」では「タイムマシン」に乗り込んで西部開拓時代に行った時、リボルバー型拳銃で人を撃った経験もあります。

しかも実弾での射撃だったので、相手は負傷してしまい、流血描写がありました。

撃ったのび太は「血が…ぼくのたまがあたって血が…」とショックで真っ青になり気絶してしまいました。

スポンサーリンク

のび太の射撃は精密さも抜群!

のび太の射撃は早撃ちだけでなく、射撃の精密さも非常に高いことでも知られています。

大長編『ドラえもん のび太と銀河超特急(ぎんがエキスプレス)』において、空き缶を1発で宙に浮かせ、その1缶目が落ちていく間に残り5発を命中させたのです(1つの缶に合計6発打ち込んだということです!!)。

置いてある缶を撃つだけでも難しいのに、宙に浮いた状態の缶を撃って命中させているのです。

それも涼しい顔でまだまだ余裕を見せているかのようでした。

また、コミックス24巻「ガンファイターのび太」では未来の射撃ゲーム「ウェスタンゲーム」のパーフェクト3万点、世界最高記録保持者なのです。

更にアニメ版では10兆点という途方もない数値をたたき出しており、宇宙一の称号を手にしていました。

この動体視力と精度は恐るべきレベルです。

スポンサーリンク

のび太は二丁拳銃も凄腕レベル!

実はのび太は二丁拳銃も凄腕レベルの使い手です。

コミックス12巻「けん銃王コンテスト」において、両手の空気ピストルで木の葉を打ち落としたり、スネ夫と友達の二人相手に二丁拳銃で勝利したりしています。

利き腕でも当てるのは難しいのに、利き腕ではないほうでも高い命中率は凄いとしかいえません。

また、コミックス38巻「ドリームプレイヤー」においても、夢の中でジャイアンとスネ夫の帽子を二丁拳銃で狙い撃ちまでしています。

更に大長編『ドラえもん のび太と銀河超特急(ぎんがエキスプレス)』でも寄生生物ヤドリ、ヤドリに操られた人間相手にのび太だけ二丁拳銃で迎撃しています(しかも余祐の表情)。

ここまでくると射撃の天才をこえて、銃の神様に愛されているといっても過言ではないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

意外と多い?!のび太の射撃ミス(誤射)

射撃の名人ののび太ですが、実は作中で射撃のミスを結構しています。

※「夢中機を探せ」以前の設定ではのび太は射撃が得意ではないとされているため、その後のエピソードから抜粋しました。

コミックスプラス2巻「命令じゅう」では、銃をもってジャイアンとスネ夫を追いかけていると、学校の先生に当ててしまい、先生に庭の草むしりをさせてしまいます。

また、コミックスプラス2巻「タイムピストルで“じゃま物”は消せ」では、ドラえもんともみあってしまい、そのはずみで手に持ってたタイムピストルをテーブルの上の夕飯に誤射。

夕飯がしばらく消えてしまうというオチになっていました。

このように、宇宙一の記録や0.1秒の早撃ち記録を持ちながら意外とはずす事も多いのです。

考察ですが、のび太の射撃は基本的に「集中」して狙わないとあたらないのかもしれません。

いたずらする時や焦ってる時は雑念だらけなのか外していることが多いようです。

ただちゃんと集中して狙えばほぼ100%当てているので、本当に凄いですね。

スポンサーリンク

まとめ

のび太の特技が射撃というのは有名ですが、具体的にどれくらいかを調べたらチート過ぎて衝撃を受けました。

藤子・F・不二雄先生は生前のび太を自分自身とも言っていました。

ドジでおっちょこちょいでも、人間は1つくらい得意なことがあります。

その得意なことを伸ばし、自分の力で未来を切り開いていく少年の成長の姿を先生自身の生き方に重ねていたのかもしれません。

特に大長編で拳銃の特技でピンチをチャンスに変えていくのび太の姿をみていると、先生が読者の子供たちに隠されたメッセージがあるような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました